2011年02月21日

アジアのインディー/ポストロック/シューゲイザー/エレクトロニカ (東アジア編)

前編の東南アジア(タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・フィリピン)に続き、後編の今回は東アジア(韓国台湾中国香港)のアーティスト/バンドをご紹介します。


韓国


검정치마 (The Black Skirts)
http://www.myspace.com/blackskirts
Genre: Indie / Powerpop

Vimeo - The Black Skirts (검정치마) - Dientes

The Black Skirts - 201 (Special Edition)(韓国盤)201 (Special Edition)
The Black Skirts
Amazon.co.jp 楽天市場
在米韓国人のヴォーカル、チョ・ヒュイルを中心とした韓国のインディー・ポップ・バンド。上の動画に初めて出会った時、優しく切ない歌と、父子のあまりにも悲しすぎる物語に思わず涙が込み上げました。この曲が収録されているデビュー・アルバム『201』は、Ben Folds Fiveばりのキャッチーなロック・ナンバーからシューゲイザーっぽいドリーミーな曲まで、極上のメロディーが詰まった傑作です。


The Majestic High
http://www.myspace.com/themajestichigh
Genre: Shoegaze / Pop

YouTube - The Majestic High - Embracing Beauty 데 마제스틱 하이 - 에브레이싱 뷰티


ソウルを拠点に活動する、Andi(カリフォルニア出身)とCindi(済州島出身)の夫婦デュオ。The Monkeesなどの60年代ポップ・ロックやRideをはじめとする90年代シューゲイザーに影響を受けた、どこか懐かしいメロディーと爽やかなサウンドが特徴です。2008年には、日本のQuince Recordsによるアジアン・シューゲイズ・コンピレーション・アルバム『Half Dreaming』に参加しています。


비둘기우유 (Vidulgi OoyoO)
http://www.myspace.com/vidulgiooyoo
Genre: Shoegaze / Dream Pop / Space Rock

YouTube - Vidulgi OoyoO - Elephant

AERO (解説付き国内盤)Aero
Vidulgi OoyoO
Amazon.co.jp HMV楽天市場ストア iTunes
韓国を代表するシューゲイザー・バンド。バンド名は「pigeon milk(鳩乳)」の意味らしいです。取り上げている曲はダンス・ビートがミックスされたアレンジですが、基本はこのようなバンド・サウンドのシューゲイザー・スタイルです。


우리는 속옷도 생겼고 여자도 늘었다네 (Oorineun Sokotdo Saenggyutgo Yujado Neurutdanae)
Myspace無し
Genre: Post-Rock / Instrumental

YouTube - 우리는 속옷도 생겼고 여자도 늘었다네 (속옷 밴드) - 멕시코행 고속열차 (日本語訳:メキシコ行高速列車)


Album: 우리는 속옷도 생겼고 여자도 늘었다네 楽天市場

バンド名は日本語で「私たちは下着もできたし女も増えたよ」という意味らしく、「"Sokot Band"(下着バンド)」の通称で知られているという、よく分からないバンドですが、演奏は至って真面目です。ストーリー性のあるコード進行、激情的なサウンド、メロディアスなフレーズ、フィードバック・ノイズを効果的に用いた静けさの表現など、優れた要素を合わせ持った彼らの音楽は、インスト・ポストロックにおける一つの理想型と言えるかも知れません。現在バンドは解散しており、メンバーの一部はninaianbyulとして活動しています。(参考:K.O.A. Zine -- Hyun Min Park / ninaian Interview


台湾


女孩與機器人 (The Girl and The Robots)
http://www.myspace.com/thegirlandtherobots
Genre: Electronica / Pop / Rock

YouTube - The Girl and The Robots 女孩與機器人 - "昨天 Lost In Yesterday

Miss NovemberMiss November
The Girl and The Robots
Amazon.co.jp HMV楽天市場ストア iTunes
紅一点のボーカルRiin(リン)と、Jungle(ジャングル)、蛋(ダン)ら3人による女孩與機器人は、ポップ、エレクトロニカ、ロック、ディスコなどを融合させたユニークなサウンドが魅力。これまでに2枚のEPをリリースし、ファーストEP「昨天 Lost in Yesterday」では数々の賞を獲得、いま最もホットなユニットのひとつ。
台湾の新世代エレクトロ・ポップ・ユニット。デビュー曲『昨天 Lost in Yesterday』は、「第一屆金音創作獎(2010 Golden Indie Music Awards)」「最佳電音單曲」に選ばれています。(参考:おきらく台湾研究所: 女孩與機器人(The Girl and the Robots)


閃閃閃閃 (The Shine & Shine & Shine & Shine)
http://www.myspace.com/shineshineshineshine
Genre: Electro / Indie / Pop

閃閃閃閃 四月物語


Album: Meet me when you are 25 iTunes

台北のエレクトロ・インディー・バンド。渋谷系ムーヴメントに影響を受けたというポップな音楽性と、キュートな女性ヴォーカルが特徴です。


橙草 (Orangegrass)
http://www.myspace.com/orangegrasstw
Genre: Indie / Rock / Shoegaze

YouTube - Orangegrass橙草樂團And Go完整MV

積雨雲(台湾盤)積雨雲
橙草 (Orangegrass)
Amazon.co.jp 楽天市場 iTunes
台湾のインディースバンドでも現在最も注目されている3人組のロックバンド橙草(OrangeGrass)。曲の作詞作曲は主にヴォーカル&ギターのクラークが担当。ストレートな感情を綴った歌詞が若者を中心に多くの反響を呼んでいる。バンドサウンドが好きな方にはオススメの1枚。
引用元:Amazon.co.jp
日本のロキノン系リスナーあたりにも支持されそうな感じです。


透明雑誌 (TOUMING MAGAZINE)
http://www.toumingmagazine.com/
Genre: Indie / Alternative

YouTube - 透明雜誌 - 凌晨晚餐

僕たちのソウルミュージック我們的靈魂樂(僕たちのソウルミュージック)
透明雑誌
Amazon.co.jp HMV楽天市場ストア iTunes
ナンバーガールの名曲『透明少女』とイギリスのポストパンクバンド Magazine に由来するバンド名の通り、両者からの強い影響が感じられます。公式サイトで歌詞の日本語訳を読むことができます。(参考: 透明雜誌 - 维基百科,自由的百科全书


甜梅號 (Sugar Plum Ferry)
http://www.myspace.com/sugarplumferry
Genre: Post-Rock / Indie / Instrumental

YouTube - Sugar Plum Ferry - The Tolling Bell

Islands on the Ocean of the Mind腦海群島 (Islands on the Ocean of the Mind)
甜梅號 (Sugar Plum Ferry)
Amazon.co.jp iTunes
現代台湾における二大ポストロック・バンドの1つとして知られています(もう一方は阿飛西雅 (Aphasia))。一部のメンバーは、錫盤街 (Tin Pan Alley)追麻雀 (Chasing Sparrow)などのインディー/ポストロック・バンドでも活動しています。


八厘米天空 (8mm Sky)
http://www.myspace.com/8mmsky
Genre: Post-Rock / Indie

YouTube - 8mm Sky - The Painter

Finders KeepersFinders Keepers
八厘米天空 (8mm Sky)
Amazon.co.jp iTunes
Explosions in the Skyやmúmの台湾公演に参加するなど、台湾インディー/ポストロック・シーンの最前線で活躍している3ピース・バンドです。


中国


me:mo
http://www.myspace.com/memozhairuixin
Genre: Ambient / Electronica / Indie

YouTube - me:mo "quiet dormancy" (from the album "Peking Scene")

peking scene / ペキン・シーンpeking scene
me:mo
Amazon.co.jp iTunes
me:mo (ミーモ) me:moは、北京在住のザイ・リュウシンによる1人プロジェクト。またFruity Shopなど、様々なプロジェクトを行っている。2003年に自主でファーストアルバム(デモ)を制作。その後、2006年に「Static Scenery」、2007年に 「Acoustic View」をリリースし、本作「Peking Scene」が正式な3rdアルバムとなる。これまでのアルバムタイトルを見れば分かるように、どの作品も景色をコンセプトにしており、情景豊かな穏やかで心地よい耳ざわりが特徴。自身による声をはじめ、あらゆる楽器やエレクトロニクスを駆使し、ジャンルにおさまらない独自の音楽を丹念に紡いでいく職人肌。
引用元:Amazon.co.jp
去年(2010年)12月には初来日し、日本のアーティストたちとライヴを行ったようです。


Carsick Cars
http://www.myspace.com/carsickcars
Genre: Experimental / Indie / Rock

YouTube - Carsick Cars - Mogu Mogu

Carsick CarsCarsick Cars
Carsick Cars
Amazon.co.jp iTunes
2005年に北京で結成されたスリーピース・バンド。メンバーはリーダーのZhang Shouwang、Li Weisi 、Li Qing。現在の中国のアンダーグラウンド・シーンにおいて最も成功し、多大な影響力を持つ。2007年夏にSonic Youthの欧州ツアーでサポートを務め、同年9月にはイギリスのSuyin Recordsよりファースト・アルバム「Maybe Mars」をリリース。さらに、2009年6月にはセカンド・アルバム「You can listen, You can talk」をリリースした。現在は中国国内だけでなく、国外でのライブも勢力的に行い、今年3月には毎年アメリカ・オースティンで行われる世界最大の音楽見本市「SXSW(サウスバイ・サウスウェスト)」に出演し、注目を集めた。
----------------------------------------------------------------
彼らの初期の代表曲「中南海(Zhong-nan-hai)」は、今も北京アンダーグラウンド・シーンのアンセムと呼ばれている。耳に残るメロディにのせられた「中南海」という言葉がステージで叫ばれると、オーディエンスからは同名の中国産煙草が飛んで来る。中南海は、中国共産党本部の所在地でもあるが、Shouwangは「この曲は単なる日常の1ページを描いた、同名の中国産煙草についての歌にすぎない」と言う。一人っ子政策が始まった80年代生まれの彼らは「80后(バーリン・ホー)」と呼ばれ、さほど不自由なく暮らしてきた中国の新人類。「大切なものは、自由と友達」と語る彼らの思考は、まさに自由を手にした今、渋谷の街を歩く日本の若者と大差はないのかもしれない。
中国の若者世代というと、反日愛国教育で育った「憤青」のイメージで語られがちですが、Carsick Carsの音楽を聴くと、向こうの若者とも案外仲良くやっていけそうな気がしてきます。(参考:北京アンダーグラウンドミュージック事情 (Carsick Cars)|カフェメトロポリス


惘闻 (Wang Wen)
http://www.myspace.com/wangwenchina
Genre: Post-Rock / Ambient

YouTube - 惘闻 - 污水塘


Album: IV iTunes

中国ポストロック界におけるパイオニア的存在として知られている大連のバンドです。中国音階を取り入れた優美なメロディーが印象的です。


寂寞.夏.日 (Lonely China Day)
http://www.myspace.com/lonelychinaday
Genre: Experimental / Indie / Post-Rock

YouTube - Lonely China Day - One (official video clip)

SorrowSorrow
Lonely China Day
Amazon.co.jp 楽天市場
北京のインディー/ポストロック・バンド。ミニマリスティックなドラムとギターにクールな電子音、そして激渋の中国語ヴォーカルという独創性あふれる彼らの音楽からは、欧米の物真似ではない中国人としてのアイデンティティーと、中国の今を反映した表現を追求する姿勢が伝わってきます。カナダ・アメリカ・イギリスでも公演を行っており、海外でも注目されています。


香港


my little airport
http://www.myspace.com/mylittleairport
Genre: Indie / Pop

YouTube - my little airport - 浪漫九龍塘

Poetics - Something Between Montparnasse and Mongkok / ポエティックス-サムシング・ビトウィーン・モンパルナス・アンド・モンコックPoetics - Something Between Montparnasse and Mongkok
my little airport
Amazon.co.jp HMV楽天市場ストア iTunes
My Little Airportは、Hong Kong Shue Yan Collegeでジャーナリズムを学んでいた、Ah-PとNicoleの2人によってスタートした。英語でも広東語でも曲を書き、大学で学んだことを曲にも活かそうとした。つまり、ジャーナリストにとって典型的な質問である、「誰が?」、「何を?」、「どこで?」、「いつ?」といった要素を楽曲に盛り込んだ。彼らは友人に宛てたような一風変わった曲名でも知られる。例えば、"レオ、君は今でもお高い服を着て窓から飛び降りてるのかい?"、"ビクトール、スタフォードまで空を飛んで僕を連れて行っておくれよ"などがある。他にも、セレブに宛てて書かれた、"ジジ・リョン(香港のトップ・アイドル)は死んだ "、"フェイ・ウォン、君の眉について"などが知られる。2009年になると、彼らは政治的なテーマを持った曲を書き始めた。"スティーブン・ラム(林瑞麟;香港の政制及内地事務局長)の30万ドルの給与を分配しろ"、"ドナルド・ツァン(曽蔭権;香港行政長官)、死んでくれ"などである。ドナルド・ツァンについて書かれた曲は、「天安門事件に対する香港人の気持ちと見方は分かるが、事件から長い年月が過ぎ、香港人は国家の発展を客観的に評価できるはずである。この意見は多くの香港人を代表できる」と発言した後に書かれたものである。
引用元:Amazon.co.jp
正統派インディー・ポップの演奏+広東語と香港英語のかわいらしい歌という組み合わせが新鮮です。


the evening primrose
http://www.myspace.com/theeveningprimrose
Genre: Electroacoustic / Indie / Shoegaze

YouTube - the evening primrose - stargazer

Half DreamingHalf Dreaming [Compilation]
Various Artists
Amazon.co.jp 楽天市場 iTunes
イヴニング・プリムローズは香港を拠点とする、2人組ユニット。瑞々しいアコースティック・ギターをメインとする、男性シンガー・ソングライター。もう1人のメンバーとして、音楽と映像を融合させるグラフィック・デザイナーがサポートしている。
引用元:Quince Records
公式HPで4曲入りのミニ・アルバムを無料ダウンロードできます。


以上、韓国台湾中国香港の4カ国/地域から16組を取り上げてみました。

アジアと言いながら中央・南・西アジアなどについては全く取り上げていません(そもそもインディー・シーンが存在するのかどうかすら知りません…)が、今回の特集をきっかけに、近いようで遠いアジアの国々に親近感や関心を持つ人が少しでも増えるといいなと思っています。

Twitterのポストロック・エレクトロニカ・音響系bot (@postrock_bot) では、今回の特集では取り上げなかったアジアのアーティスト/バンドの曲や、取り上げた人たちの他の曲も多数取り扱っています。興味がある人はぜひフォローしてみてください。また、他にもアジアのいい音楽をご存知の方は、ぜひ下のコメント欄などでご紹介ください。





※商品に付いているコメントはリストを作成したAmazonユーザーのものであり、管理人のものではありません。
この記事へのコメント
アジアの音楽にとても興味を持ちました ありがとうございました 
Posted by kato hirotaka at 2012年11月26日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。